マンションでも使えるクッショントランポリン『CUBE』本当に音は響かない?レビュー

グッズ

コロナウイルスの感染拡大もまだ落ち着くことなく。
子供は幼稚園を休園しています。


そんな中、心配なのが『運動不足』。
私も息子も。


そこで運動不足解消にクッショントランポリンを購入しました。


私の家はマンションなので、音が響かないと噂のクッショントランポリンのCUBEを購入。
結論から言うと、音は本当に響きません。



今回はCUBEの実際の使用感や見た目、そしてその他クッショントランポリンについて書いていきます。

こんな人に読んでほしい
  • 子供や自分の運動不足が気になっている人
  • トランポリンが欲しいけど、音が気になる人
  • クッショントランポリンの使い心地が知りたい人

クッショントランポリンCUBEのレビュー

運動不足を解消したい!
トランポリンが欲しい!
でも音が響くのが心配だなぁ。

そんな理由でトランポリンを探していたところ、クッショントランポリンに行き着きました。


CUBEを選んだ理由

数あるクッションキューブの中でCUBEにした理由はいくつかあります。

  • 高く飛びすぎないもの
  • 高低差が少ないもの
  • 四角いもの
  • 値段


高く飛びすぎないもの

トランポリンを主に使用するのは、5歳の息子。

とにかく元気いっぱいな息子なので、高く飛びすぎて、頭から転んだりすることが怖かったので、高く飛べるようなものは避けました。

高低差が少ないもの

これも同じ理由ですね。
高低差が少ない方が、落ちた時に怪我の危険も少ないと思いました。

四角いもの

使わない時に隙間に立てて仕舞いやすい物=四角になりました。
丸いものって立てて隙間に入れても転がったりするじゃないですか、あれが苦手でって言う理由です。

値段

値段は3,000円〜20,000円オーバーのものまであります。
安すぎるとすぐヘタヘタになって使えなくりそう、10,000円くらいが妥当かな。
という理由。

CUBEは11,500円でした。

大きさや厚さ、見た目

サイズは48cm × 48cm。
厚さは12cm。

息子の机に合わせて水色をチョイス。
でもリビングには浮きまくってます。

CUBEの色は5色あります。
ネイビー・ブラウン・ブルー・レッド・イエローです。

飛び心地

息子に飛んでもらいました。

子供は結構跳ねます。
でもハラハラするほどではないですね。
ソファーとかマットレスみたいな感じでしょうか。


大人が軽く飛ぶと、クッションから全部足が離れるか離れないかくらいの感じ。
トランポリンくらい跳ねたい方は、もう少し厚みのあるものの購入をおすすめします。


子供の安全の意味では、理想通りでした。



運動のやり方

普通にジャンプ

跳びたいようにただただジャンプします。
大人は20回も飛ぶと、足重ってなります。

子供はなぜだかずっと飛び跳ねてます。

ジョギングのように

腕を振って、その場でジョギングをするとかなり汗をかきます。

音楽に合わせて手を高くクラップしながら

好きな音楽に合わせて、リズム良く跳ね、頭の上で手を叩きます。
かなりの全身運動になります。

音は響かないか

大人の私が跳んでも、子供が大きくジャンプしても全く響きません。

マンションOKっていう噂は、間違いないようです。
ただ、子供がジャンプして床に着地するのには注意ですね。

滑らないか

クッションの後ろに滑り止めがついています。
フローリングの上で試してみましたが、全く滑りませんでした。


でも使い続けて滑り止めが弱くなったり、子供がふざけて横から飛び乗ったりした時が不安です。
カーペットなどの上に置いて使用することをおすすめします。


クッショントランポリンについて

クッショントランポリン、早く買えば良かったと思う程。
マンションでは理想のトランポリンでした。

クッショントランポリンのメリットをまとめてみました。

クッショントランポリンのメリット

  • 音が響かない
  • 運動不足を解消できる
  • 置きっぱなしでクッションがわりにもなる
  • 組み立てがない
  • 片付けも楽
  • 子供が使っても安心

まとめ・使い方にあったクッショントランポリンで運動不足を解消しよう!

大人が主に使いたいのなら、厚みがあるクッショントランポリンが良いと思います。
リビングに出しっぱなしなら、部屋の雰囲気に合うものという視点で選びたいし、それぞれの使い方に合ったトランポリンを選ぶと良いですね。



これで運動不足を解消して、免疫力も上げていきましょう。

今回紹介したCUBEはこちらです↓
厚すぎず、小さなお子さん用におすすめです。



押してもらえると喜びます。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村